RG 1/144 トールギス EW 公式情報まとめ

ガンプラのランナーや武装一覧などの情報はガンプラ図鑑に記載。

【RG 1/144 OZ-00MS トールギス EW】のガンプラ図鑑はこちら

RG 1/144 OZ-00MS トールギス EW  発売:2018/04/28  定価:2,500円

パッケージアート

公式よりパッケージアートと彩色成形品の画像が公開されたからまとめ!
長らくCGイメージのみだったから試作品の画像がなかったけど結局最後の発売間近まで試作品の公開はなかったなぁ。
とはいえ、フレームから作りからかなりいい感じに仕上がってるし、これは手に入るのが楽しみなところ!
そして、今後バリエーション展開はどうなるのかも気になることろ。

彩色成形品(商品見本/説明書用)

新作情報 最終更新日:2018/01/25

バンダイホビー事業部より局地型ガンダムをベースにした「RG 1/144 トールギス EW」の発売が決定!4月発売予定!
いわずもがな構造体自体から完全フル新規だろうからこれはなかなか期待できるw
ドーバーガンの装填ギミックやら交換構造などのギミックフル搭載で来るから待つべし!
今後トールギスIIやトールギスIIIの販売にまで持っていける機体だしどうなるか見守っていきたいね。
トールギスEW版は過去MGでは出てるけどその他では出てないからそれが1/144で手に入るのもまた高ポイント。

ちょっとEWに関してはわかりにくいから補足しておくと、新機動戦記ガンダムWはEW版(Endless Waltz)とTV版があってそれぞれ世界線自体が違う。
今キット化されていってるバンダイの方針がわかりやすくて…
・RGで展開されてるガンダムWシリーズがEW版(Endless Waltz)
・HGACで展開されてるガンダムWシリーズがTV版
ってことになってる。これ基準で覚えるとわかりやすいかも。
だからトールギスもEW版とTV版が居るから今後どっちでも出るとわかりやすいよねぇ。

公式画像は全て著作権元(※バンダイ等)の著作物です。引用/転載の基準については著作権元に準じます。
当サイトは商品の紹介の為に画像は引用させてもらっていますのであしからず。
画像等に直接著作表記のない公式画像について以下の著作表記を記載します。
©創通・サンライズ ©創通・サンライズ・MBS ©創通・サンライズ・テレビ東京
また上記以外の場合は各画像付近へ記載しています。

また、当サイト上で公開している独自の写真は全て当サイトの著作物となります。(※撮影対象は別)
一切の引用転載は禁止しておりますのでご了承下さい。
(※つまりガンプラ等の情報や写真をサイトやSNSで流したきゃ他人に頼らず自分で買って作って撮れという単純な話です。)



詳細データ

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【RG 1/144 OZ-00MS トールギス EW】のガンプラ図鑑はこちら

RG トールギス EW

発売日:2018年04月28日

定価: 2,500円 (税抜)

amazonリンク

でじたみん





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


質問や意見、サイトに対する要望等あったら書き込んでください。

« »