S.H.MonsterArts キングギドラ(2019)

S.H.MonsterArts キングギドラ(2019)
S.H.MonsterArts キングギドラ(2019) S.H.MonsterArts キングギドラ(2019) S.H.MonsterArts キングギドラ(2019)
S.H.MonsterArts キングギドラ(2019) S.H.MonsterArts キングギドラ(2019)

【商品ページ用QRコード】

S.H.MonsterArts キングギドラ(2019) QRコード

販売詳細

売切中
発売日 2019/06/29 頃
メーカー バンダイ
定価 ¥18,700(税込)/17,000(税抜)
通常販売価格

18,700円(税込) 

現金割引価格

18,700円(税込) 

※現金割引適応はありません。

直近の再販
在庫数 店頭:在庫無し 倉庫:在庫無し

※新作/再販分予約は個数指定が出来ないため数量0でカートへ入れて注文画面備考欄へ個数を記入ください。

※当店現金決済が多い為、表示/カート価格は現金割引後の値段を基本にしております。

※現金/振込以外のお支払方法の場合は注文後改めて計算させていただきます。

カートをみる

FavoriteLoadingお気に入りに追加

お気に入りリスト

当店以外で購入

Amazon.co.jpアソシエイト

楽天

あみあみ

公式製品画像一覧

■製品画像一覧

S.H.MonsterArts キングギドラ(2019) 公式画像1 S.H.MonsterArts キングギドラ(2019) 公式画像2 S.H.MonsterArts キングギドラ(2019) 公式画像3 S.H.MonsterArts キングギドラ(2019) 公式画像4
S.H.MonsterArts キングギドラ(2019) 公式画像5 S.H.MonsterArts キングギドラ(2019) 公式画像6

商品詳細

怪獣可動フィギュアシリーズの最高峰
「世界の終焉がはじまる」

2019年5月31日公開『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』より「キングギドラ(2019)」がS.H.MonsterArtsで圧倒的なクオリティで立体化。
3つの首もS.H.MonsterArtsならではの緻密に考慮された可動分割により様々なポージングが可能。

■造形・彩色
映画の資料を元に若狭新一氏が造形プロデュースし、山田太一氏の手により立体化。
全高約250mm、全幅約600mm。

■可動
S.H.MonsterArtsシリーズならではの可動分割により首や尻尾がフレキシブルに可動。

<造形プロデュース 若狭新一氏>
『ゴジラVSメカゴジラ』(1993年)から東宝特撮映画に参加。『モスラ3 キングギドラ来襲』(1998年)以降、造形プロデューサーとして作品内の怪獣造形を統括。
『ゴジラ2000ミレニアム』(1999年)からゴジラ造形を担当。
S.H.MonsterArtsシリーズでも「デストロイア(完全体)」、「ファイヤーラドン」、「モスラ(幼虫)」の原型を手掛けた。

<原型 山田太一氏>
1991年より若狭新一氏代表「MONSTERS」に造形助手として入社。映画・テレビ・CM等の特殊メイク・特殊造形に携わる。
『ゴジラVSメカゴジラ』(1993年)ではラドンの造形全般を担当。1994年に郷里である大阪に戻り怪獣・クリーチャーをメインとしたフィギュア原型師活動を始め現在に至る。
S.H.MonsterArtsシリーズでは「デストロイアエヴォリューションセット(1995)」内のデストロイア(飛翔体)の原型を担当。


■商品仕様
全高:約250mm(頭頂部)
材質:ABS、PVC製

■セット内容
・本体
・ステージ一式

内容物