HGUC REVIVE ギャン Twitter 素組 まとめ

ガンプラのランナーや武装一覧などの情報はガンプラ図鑑に記載。

【HGUC 1/144 YMS-15 ギャン】のガンプラ図鑑はこちら

HGUC 1/144 YMS-15 ギャン  発売:2016/05/21  定価:1,200円

HGUC最初期のキットでありあまりにも古すぎて構造が微妙だったギャンがようやくリニューアル!
REVIVEするならさっさとしろよと思われていた割にかなり後発での発売で待ちに待った感じのキットになってしまった。
しかしまぁ後発なりに全パーツ新規設計で最新規格に合わせてあるだけにかなり出来は良いのでオススメ(--b

HGUC REVIVE ギャン パッケージ 箱絵

腰部には通常の足関節やらの他に前屈が出来るように専用関節が仕込まれてた。
ただ、ちょっと構造的にもろい部分があるのか前屈させるとパーツが傷む可能性があるのであんまりオススメしないかも?
それと珍しく足先に可動部分があるから結構ポージングにも幅が出る。

HGUC REVIVE ギャン 腰部 HGUC REVIVE ギャン 下半身

両肩の関節部分に新規で取り付け穴のような物があるので恐らく秋?に放送されるBFの新作アニメに関連するキットのギャンスロットに使われるやつかな?
頭のアンテナが短くなっているので旧キットギャンより少し身長が小さくなった印象。
あと、バックパックにも不自然な取り付けパーツがあるので何か取り付けるようなパーツが出るのかも。

HGUC REVIVE ギャン 胸部 HGUC REVIVE ギャン 本体

武器を取り付けて完成(--b
このキットの特徴と言うよりかなり革命的なパーツとして付いてきたのは手首パーツ!
今まで丸関節のみで手首の角度を付けてきただけだった物が、今回前に突き出すレイピアの使い方が出来るように左右に振れる関節構造を取り入れたおかげでかなり応用的な使い方が出来るようになった!
ビームサーベルや剣の切っ先を地面方向に傾けられるようになったのが凄い行幸。
今までは専用の角度に固定された手首パーツが必要な物ばかりだったのが今回の物で全てのキットで応用が可能になった(--b
今後同じパーツが付くかはわからないがこれはようやくな進歩。

HGUC REVIVE ギャン 正面 HGUC REVIVE ギャン 背面

最後に旧HGUCギャンとギャンバルカンとの比較。
旧ギャンは胸部が大きめで新ギャンとはプロポーションが逆な感じ。
ちなみにヴァリュアブルポットは旧ギャン用に相互性をもたせてあるので新ギャンには相互性無し。
パーツ自体は取り付けられる部分が多いが肩パーツなんかは無改造だと付けられない感じ。

HGUC REVIVE ギャン 旧ギャン 比較 HGUC REVIVE ギャン ギャンバルカン 比較


詳細データ

組立に必須の工具

ニッパー

組立時あると便利な工具

ハサミ ピンセット 爪楊枝

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【HGUC 1/144 YMS-15 ギャン】のガンプラ図鑑はこちら

HGUC ギャン

発売日:2016年05月21日

定価: 1,200円 (税抜)

1/144マニア模型店

amazonリンク

あみあみ

でじたみん





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


コメントを残す

« »