機動戦士ガンダム新訳MS大全集 U.C.0081-0090編

機動戦士ガンダム新訳MS大全集 U.C.0081-0090編

書籍情報

シリーズ:機動戦士ガンダム(宇宙世紀)シリーズ

発売日:2022/03/26

定価:3500円

出版社:角川書店

商品を探す

Amazon.co.jpアソシエイト

楽天

yahoo

BOOKOFF

MS資料としての解説

2022年に発刊された新約MS大全集の第二弾。宇宙世紀0081~0090年の設定を掲載。
宇宙世紀激動の時代の代表であるZ~ZZ地代に関する機体を集めてるのでかなり情報は濃い目になってます。
今回は追加されたMSVや新作ガンダムの情報が結構載っているので月刊誌等を買ってない場合は持っておくのが吉。

カラーページは前回通り設定表記有り。
今回も年代ごとに並べられており一部に関しては登場タイトル表示とまとまりでの紹介になっており前回作品に比べればまだ登場作品がわかりやすくなりました。
ブレイジングシャドウやヴァルプルギス、ライデンの帰還等新作コミック系のガンダムカラー設定画が多いため初出ではないものの設定画像を調べる上では役立ちます。
今回の大全集では許可が得られなかったとのことでガンダムセンチネルの掲載がなくSガンダムシリーズについては掲載なし。
また、AOZシリーズの機体についても機体名が昔のものに戻っていたり改変されているものが多く、公式設定としての設定変更なのか、新約MS大全集内だけの変更なのか不明な部分が多く、AOZRebootの記載もなく設定画が前後してるものも有るので後発の資料がまたれる状況です。

線画ページも前回と同じく解説がメインの掲載で画像資料はそこまで多くはなっていないようです。
一部今までに見たことがないZZ-MSVの機体が出てるが新規描き起こしなのか、以前から設定画があってたまたま載っていなかったのかは不明。
カラーページには載っていない期待もあるためこちらは相変わらず参考資料として使えます。

全体的な書評としては新規掲載画像は優秀なので持っていたほうがいい本ですが、AOZの一部の機体の名称変更や、センチネル等載っていない機体も多いので既に出てるMS大全集を持っていること前提で情報精査できる知識が必要になると思われます。
とりあえず変更意図不明の情報に関しては後発の資料とも照らし合わせて情報をまとめましょう。

掲載作品一覧

 関連資料一覧




質問や意見、サイトに対する要望等あったら書き込んでください。