※表示や入力項目の再調整等行っていることがあるので注意。

機動戦士ガンダム新訳MS大全集 特装版 U.C.0092‐0169編

機動戦士ガンダム新訳MS大全集 特装版 U.C.0092‐0169編

書籍情報

シリーズ:機動戦士ガンダム(宇宙世紀)シリーズ

発売日:2020/03/26

定価:4200円

出版社:角川書店

商品を探す

Amazon.co.jpアソシエイト

楽天

yahoo

BOOKOFF

MS資料としての解説

2020年に発刊された新約MS大全集。宇宙世紀0092~0169年の設定を掲載。
このページ紹介のガンプラ付きの特装版と通常版が有り、通常版は定価3500円で少し安くなってます。
今回から1冊ですべてのシリーズをまとめるには無理があるとなったのか各年代や世紀別での収録方法へ変更されました。

カラーページは2015年度版までなくなっていたカラーページの機体設定情報が復活。
今まで作品シリーズごとで分けられていた機体が年代ごとに掲載されるようになりTVやMSVなどがごちゃまぜで掲載されるようになりました。
ページ側面に記載されている機体の作品名は有るものの知らないとほぼ分類不可。
ページも増量されたものの情報量の割に画像かかなり小さいものも多く、VガンダムMSVに至ってはWEBから取ってきた画像をそのまま拡大して使ってるのかと疑うレベルに汚い画像が使用されている。

線画ページは今まで通り作品シリーズごとの掲載になっているが、今までの設定画をメインに掲載した構造ではなく、機体の解説文字メインになってしまっていて設定画が逆に少なく小さくなってしまってるものが多いです。ただし機体解説自体は結構貴重なので一読の価値あり。
作品としてはトワイライトアクシズのMSVやクロスボーン系の機体のデータが揃っており、セカンドVの線画が掲載されているのはなかなか珍しいところ。
ムーンガンダム系は妙に掲載された線画が多いというかでかいので意図は不明ながらそれなりに参考にはなります。
単純に新作だから絵が豊富だっただけ?な気もします。

全体的な書評としては新規掲載画像もあるので持っていてもいいが、大全集シリーズから考えても値段の割に情報が少なく、いまいち物足りない出来というところです。

掲載作品一覧

 関連資料一覧




質問や意見、サイトに対する要望等あったら書き込んでください。