HGCE GAT-X105 ストライク ガンダム ストライカーパック バリエーション Twitter 素組 まとめ

今回、ソードストライクとランチャーストライクのFGキットが再販されたことを受けて、早速買ってきたのでパーフェクトストライクと合わせて、HGCE版の各種ストライカーを素組再現してみました(--b
パーフェクトストライクはHG版でしか出ませんでしたが、ストライカーについてはストライク全シリーズで相互性があるのでいろいろなバリエーションが楽しめます。

HG ストライク バリエーションを組む

●HG パーフェクトストライク(マルチプルアサルトストライカー)

まずは、HGリマスターとして発売したパーフェクトストライクから組んでいきました。
ストライカーの名前としては、マルチプルアサルトという何とも長たらしい名前のストライカーで、いわゆる全部載せで適当にとってつけた感は否めませんよね(--;

HG パーフェクトストライク パッケージ

構造的にはやはり古いキットの色替え商品なので、かなり大雑把なパーツ分けとプロポーションで、実質マルチプルアサルトストライカーの為だけに付けられてる本体という感じですね。
当時はなかなかすごいと思いましたが、よく考えるともう10年近く前のキットですんもね(--;

HG パーフェクトストライク 下半身 HG パーフェクトストライク 本体

本体はともかく、ストライカーの方は完全新規で作り起されていて、HGCEストライクと相互がある設計になっています。
パーツ単位でそげかえが可能な部分もあり、ストライカーだけのために買っても十分元は取れます(--b
そげ変えられる部分に関しては、また後で説明しようと思います。

HG パーフェクトストライク 正面 HG パーフェクトストライク 背面
HG パーフェクトストライク

と、ここまでがHGリマスター版ストライクを使ったパーフェクトストライクでした。
次は、以前作ったHGCEエールストライクを使った各ストライカーバリエーションを組み合わせていきます(--b
HGCE版ストライクは最新キットのベースにもなっているのでかなりこだわりのある出来でこいつは売れる!と本心から言える少ないキットですね(-m-。

HGCE ストライク

●HGCE エールストライク(エールストライカー)

まずは、エールストライク。
これは、HGCEエールストライクとして売ってるそのままですね。

HGCE エールストライク 正面 HGCE エールストライク 背面

このエールストライカーはパーフェクトと相互があって、背中部分とストライカーとの接続部分が、まるまるパーフェクトの基部と変更することが出来ます(--b
簡単ではありますが、HGCE版マルチプルアサルトストライカーが作れるわけですね。
その他にも、パーツ同士の接続部分が共通になっている所もあるのですが、接続に難があったりして微妙に合わないので無理矢理付けるのはオススメしないかも。

HG パーフェクトとの相互パーツ HG パーフェクトのフィンとバッテリー
HGCE ミキシング ストライカー 正面 HGCE ミキシング ストライカー 背面

しかし、残念なことに。
HGマルチプルアサルトストライカーは白い部分が単パーツになっているので、特徴である上部フィンと追加バッテリーをHGCEストライクに付けることが出来ません。
HGCEエールには、フィンとバッテリー取付位置に妙な穴があるので、もしかしたらHGCEパーフェクトストライクの企画があったのかもしれませんね、残念(--;
ただ、穴があるので加工は簡単ですし比較的改造はしやすいのかな?

HGCE エールストライカーのフィン接続穴 HGCE エールストライカーのバッテリー接続穴

あと、これは公式設定からそうなのか分りませんが、HG版もHGCE版も背中とストライカーの間がかなり広く空きます。
不自然なぐらい。
おそらくは、ディスプレイ用の接続穴位置を確保するために後ろにせり出している物と思われますが、これはかなりナンセンス。
でも少し削るだけでエール並に近づけられると思われるので、余裕があったら又やってみたいところ。

HG エールストライカー 背面との距離 HG マルチプルアサルトストライカー 背面との距離

●HGCE ソードストライク(ソードストライカー)

続いて、今回再販されたFGソードストライクを使った、HGCE版ソードストライクです(--b
ホントは素組をするところですが、今回はこれを作るためだけに買ったようなものなのでHGCEとのミキシングをメインに作りました。
ソードのバックパックに当たる部分が、FGでしか発売されていないので、ソードストライクを組むには完全必須のキットなんですよね(--;

FG ソードストライク パッケージ

取付に関しては、完全相互なのでバックパックは簡単に付けられます(--b
ただ、パーフェクトストライクのソードを流用しようとすると改造が必要になるので、今回はバックパックとそれに繋がるソード部分はFG、肩とアンカーシールド部分をパーフェクトに切り替えました。
それだけでもかなり完成度が上がった気がしますねw

HGCE ソードストライク 正面 HGCE ソードストライク 背面

●HGCE ランチャーストライク(ランチャーストライカー)

これもまたFGでしか発売されていないキットで、ランチャーストライクを作ろうと思うとどうやってもFGのキットが必要になります。
正直、ストライクはここまで人気なんだから全部入りキットとか発売してもいいんじゃ無かろうかと思いますね(--;

FG ランチャーストライク パッケージ

これもHGCEに無改造で接続出来ます。 バックパックは完全相互で、こちらもパーフェクトのランチャーを無改造で付けることが出来ないので、バックパック含むランチャーはFG、肩のマシンガンをパーフェクトの物へ変更しています。
しかし、こう組んでるとバックパックのひとつぐらいパーフェクトストライクに付属してくれても良かった気がします。

HGCE ランチャーストライク 正面 HGCE ランチャーストライク 背面

●HGCE パーフェクトストライク(マルチプルアサルトストライカー)

次はHGCE版パーフェクトストライクです。
これは、HG版のストライカーをそのまま接続しています。
先にも挙げた通り、背中とバックパックの間がかなり空いてしまうので主さもあってあんまりかっこよくはないですね(--;

HGCE パーフェクトストライク 正面 HGCE パーフェクトストライク 背面

●HGCE ストライクIWSP(統合兵装ストライカー)

続いて、過去ストライクルージュに付属したIWSPストライカーです。
これは無改造で完璧に接続出来ます。
シールドもポリキャップになっているのでHGCEのシールド接続に相互で付けられます。
ライフルはHGCEの物です。

HGCE ストライクIWSP 正面 HGCE ストライクIWSP 背面

●HGCE ガンバレルストライク(ガンバレルストライカー)

最後に、105ダガーに付属されたガンバレルストライカーです。
このためだけにHG 105ダガー+ガンバレルストライカーを組みました(-m-。
これもほぼそのままHGCEストライクに接続可能です。
ガンバレルと背中を接続する専用パーツがあるんですが、それがHGCEへ取り付ける場合2~3ミリ程度長いので切り取った方が綺麗に接続出来ます。
これもシールドとライフルはHGCEの物です。

HG ガンバレルストライカー
HGCE ガンバレルストライク 正面 HGCE ガンバレルストライク 背面

さて、これでストライクの装備バリエーションは終了。
まとめとして、FG、HG、HGCEストライクを並べてみました。
技術の進化もそうだけど、姿が違いすぎてもう別の機体みたいですね(--;
昔はこれで満足だったんだからすごい物。

FG HG HGCE ストライク 比較

最後にストライカーを全て並べて。 エール、ソード、ランチャー、マルチプルアサルト、IWSP、ガンバレルになります。
これにて、キット化しているストライカーはフルコンプですね(--b
一応、手持ちとしてほぼ専用装備のノワールと色替え装備であるスローターダガーのエールも出しました。
ストライカー扱いの装備は他にもありますが、色違いも含めて全て除外しています。
今回はストライクが装備するタイプのストライカーのみという感じですね。
ちなみに、スローターエールとノワールもHGCEストライクに無改造で取り付けられます(--b

HG ストライカーバリエーション

しかし、書いてて思いましたが、FGやらHGやらHGCEやらややこしいですね(--;
ストライクばっかり出過ぎ。
書いてないし組んでないけど、まだRGストライクもありますからね(--;



詳細データ

HGCE エールストライクガンダム

発売日:2014年02月18日

定価: 1,300円 (税抜)

あみあみ

HG パーフェクトストライクガンダム

発売日:2013年02月23日

定価: 1,700円 (税抜)

あみあみ

FG ソードストライクガンダム

発売日:2003年02月15日

定価: 500円 (税抜)

あみあみ

FG ランチャーストライクガンダム

発売日:2003年02月15日

定価: 500円 (税抜)

あみあみ

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【HGCE 1/144 GAT-X105+AQM/E-X01 エールストライクガンダム】のガンプラ図鑑はこちら

【HG R17 1/144 GAT-X105+AQM/E-YM1 パーフェクトストライクガンダム [PERFECT STRIKE GUNDAM]】のガンプラ図鑑はこちら

【FG 1/144 GAT-X105 ソードストライクガンダム [SWORD STRIKE GUNDAM]】のガンプラ図鑑はこちら

【FG 1/144 GAT-X105 ランチャーストライクガンダム [LAUNCHER STRIKE GUNDAM]】のガンプラ図鑑はこちら





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。


  • 匿名 2016年6月4日7:48 AM

    FGではなくコレクションシリーズではないかと

    • UG(管理人) 2016年6月4日9:36 AM

      よく他の人も間違い指摘する為に言ってくれるんだけど、俺の中でコレクション含め簡単なキットは全てFGって位置に入れてるだけだから気にしないで。

コメントを残す