HGBF 1/144 ガンダムシュバルツリッター Twitter素組レビュー仮まとめ

ガンプラのランナーや武装一覧などの情報はガンプラ図鑑に記載。

【HGBF 1/144 ガンダムシュバルツリッター】のガンプラ図鑑はこちら

HGBF 1/144 ガンダムシュバルツリッター  05月20日 発売! 定価:2,000円

本記事アップ前のTweet直接まとめ。
本記事はいつも通りの形でここに加筆予定。
今回はフリマ会場での実演組立(暇つぶし)をしました。

公式情報を表示

素組成形品 画像追加 – 2017/05/02

もうパケ絵まで公開されてるから特に言うことはないけど、電ホビにて新しく志組画像が公開されたから追加。
こっちもいよいよ今月発売となって楽しみな人もいるだろうから発売が待ち遠しいね。
俺は普通かな。

彩色成形品 画像追加 – 2017/04/20

ガンダムシュバルツリッターのパケ絵と彩色画像が公開されたから追加。
パッケの絵の顔がのっぺりしてるなと思ったらバイザーついてるのね。
もう3番煎じレベルだし特に言うことはないがカテドラル、ディナイアルとはミキシングしやすそうだしそう言うの好きな人には受けそうよねこの機体。
何故漫画でしか出てこない機体が市販されるのかこのシリーズは謎なところが多いが再販率はそれほど良くないから欲しい人は買っといたほうがいいかもね。

素組成形品 画像追加 – 2017/04/03

電ホビにてガンダムシュバルツリッターの素組成形品の画像が公開されたので追加。
大元はディナイアルやらカテドラルのミキシングと新規パーツの追加なんだろう。
金部分はグロスインジェクション、黒部分はフルブラックというよりはグレーに少し寄せた色合い。
話も知らないからなんとも言えないけど、俺としては特にかっこいい機体でもないからいまいち盛り上がる感じではない。
というか、Ez-SRもそうだけどちょっとしつこいんだよな(-m-;

試作品画像が追加 – 2017/03/23

またHGBFの外伝より「ガンダムシュバルツリッター」がキット化。
ベースはずっと使われてるディナイアルガンダムでカテドラルとミキシングされたような感じのキットかな?って感じ。
色は悪くないからあれだけどやっぱりちょっと出し過ぎで蛇足感が増してきてるこのシリーズ。
なんかこんな新作出されても既存の機体がリメイクされるわけでもなく特に興味がなくなってきてるのよな。
好きな人には悪いがw

パッケージアート 最終更新日:2017/00/00

彩色成形品(商品見本/説明書用) 最終更新日:2017/00/00

成形品(素組) 最終更新日:2017/04/03

彩色試作品 最終更新日:2017/03/23

試作成形品(光学成形試作品) 最終更新日:2017/00/00

新作情報(シルエット/公式画/その他) 最終更新日:2017/00/00

その他情報 最終更新日:2017/00/00



詳細データ

キットで使用した道具や工具

ハサミニッパーピンセット爪楊枝

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【HGBF 1/144 ガンダムシュバルツリッター】のガンプラ図鑑はこちら

HGBF ガンダムシュバルツリッター

発売日:2017年05月20日

定価: 2,000円 (税抜)

amazonリンク

あみあみ

でじたみん





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


コメントを残す