HG ダハック Twitter 素組 まとめ

ガンプラの定価や発売日などの情報はガンプラ図鑑に記載。

【HG 1/144 ダハック [DAHACK]】のガンプラ図鑑はこちら

休日ではないですがせっかくの新発売なのでダハックもまとめました(--b
Gレコのラストに大型外部装甲であるダーマに収納される形で初登場したのが印象的でした。

HG ダハック パッケージ

Gレコの機体としては珍しいエネルギーダクト外だしタイプの機体です。
腰回りにサイドアーマーを取り付ける形ではなく、Sガンダムやゼータプラスと同じく足にアーマーを取り付けるタイプの機体ですね。
足の設置面積がかなり小さいので、単体で立たせることは出来ませんが、腰部と接続するとしっかりたたせられます。

HG ダハック 腰部 HG ダハック 下半身

胸部は円盤形に近い形状をしていて、くびれ部分とは別パーツのボールジョイントになっているので比較的良く動きます。
頭もいいようによっては、エイリアンクィーンの頭みたいなスプーン型になっているのでかなり独特の形状です。
首にも角度があるのでかなり下を向いた形状なので正面を向いてる感じが全然しません。
腕の形状はそれほど特徴的なところはないですが、手の白にシールを貼るキットは初めてでしょうか。
設定画のようなビームシールド展開用の穴とかはなくて、専用の手に直接はめ込む感じになってます。

HG ダハック 胸部 HG ダハック 本体

全体的な出来としては、色分けも結構出来ていてプロポーションも申し分ないので買って損のないキット。
ただ、腕と脚の可動範囲は少し狭いかな?ぐらいです。
あと、バックのビームアームは説明書に良く動くと書いてある割りには動かないと感じる(--;

HG ダハック 正面 HG ダハック 背面
HG ダハック

最後に、ダハックがダーマに収納されている状態のポージングとサーベル展開図。
脚の可動がいまいち良くないので、抱えるような脚のカタチに出来ないのが傷。
後は概ね問題なく再現出来ます。
サーベルは前と後ろには良く動くけど、左右には動かないので前後と回転だけでしか再現出来ません。

HG ダハック ダーマ収納形態 HG ダハック ビームサーベル展開

ちなみに、質問があったのでこっちでも掲載。
後ろのビームアームは、ポール式ジョイントなので差し込むだけです。
これ、ボールジョイント式にするだけでもかなり可動域が上がりそう。

HG ダハック ビームサーベル接続部 HG ダハック アーム接続部


詳細データ

キットで使用した道具や工具

ハサミニッパーピンセット爪楊枝

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【HG 1/144 ダハック [DAHACK]】のガンプラ図鑑はこちら

HG ダハック

発売日:2015年05月15日

定価: 1,600円 (税抜)

amazonリンク

あみあみ





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


コメントを残す