HG グリムゲルデ Twitter 素組 まとめ

ガンプラのランナーや武装一覧などの情報はガンプラ図鑑に記載。

【HG 1/144 グリムゲルデ [GRIMGERDE]】のガンプラ図鑑はこちら

HG 1/144 グリムゲルデ [GRIMGERDE]  02月12日 発売! 定価:1,200円

今回はオルフェンズの新作、グリムゲルデの素組を作ったのでまとめです(--b
今のところオルフェンズはほぼ全ての登場兵器がキット化してる全キットキット化目前のシリーズなので今後とも頑張っていって欲しいところ。

HG グリムゲルデ パッケージ

本編ではチョコの人が乗ることになってる厄災戦後期開発のヴァルキュリアフレームのひとつのとこと。
ランナーの構成を見ている限りでは、ヴァルキュリアフレームと言うランナーで単体の物を作ってくれているので、いずれ新しいヴァルキュリアフレームのバリエーションが出てくること必須みたい(-m-。
ランナーにもヴァルキュリアフレームの表示と、武器部分のみ分離できる構造のスイッチがあるのでほぼ確実。

HG グリムゲルデ ヴァルキュリアフレーム HG グリムゲルデ ランナースイッチ

キットとしての構造はかなり簡単にできていて初心者でもかなり組みやすい部類になるかな?
腰の部分の構造はたった3パーツでかなり簡単な構造。
脚部分はグレイズと似ていてパーツ構成もそっくり。
グレイズを組んだことがあればまったく困らないはず。

HG グリムゲルデ 腰部 HG グリムゲルデ 下半身

ヴァルキュリアと名の付くぐらいなので頭は甲冑みたいなデザインに羽飾りがある感じ。
胸部の構造はグレイズよりも簡単になってパーツ数も少なめ。
全体的なランナー数も少なくなって複数組むにも良い感じだけど、組む機体じゃないよな(-m-;

HG グリムゲルデ 胸部 HG グリムゲルデ 本体

頭部の構造も写真を撮ったので載せておくと、中身はグレイズとうり二つ。
設定上ではこっちが原型機とのことだからかなりいい感じに量産化されたのがグレイズって感じ。
でも、もともとグリムゲルデ自体も量産機扱いの機体だから量産の量産でよく解らんけどw

HG グリムゲルデ 頭部構造

最後に武器関係。 グレイズのブースターに似たような形のシールドと、ザクのマシンガンに似たドラムマガジンライフル、2本のサーベルで武装は全て。
両腕にシールドを付けた状態でサーベルを収納できるのがなかなか好印象w
ドラムマガジンライフルの構造はもうちょっとデザイン変えても良かったんじゃないかな(-m-;
それとも、オルフェンズの世界は宇宙正規の続きなのか?あの世界地図のオーストラリアにあった巨大クレーターも気になるところ。

HG グリムゲルデ 武装

これにてグリムゲルデ完成(--b
可動範囲の広い構造、組立のしやすいパーツ構成とランナー素材、さすがの最新キット値段の安さも相まってかなりいい感じの仕上がりでした。
グレイズやバルバトスで緩すぎて気になっていた胸部の縦回転構造もかなりしっかりと取り付ける形になっていたのでかなりポージングもつけやすい!
それだけでも俺は満足なレベル(-m-。

HG グリムゲルデ 正面 HG グリムゲルデ 背面
HG グリムゲルデ

オルフェンズのオリジナルフレームランナー持ちと比較。
それぞれ、ガンダムフレーム、グレイズフレーム、ヴァルキュリアフレームで別れてます(--b
オルフェンズのキットの特徴かもだけど、このフレーム持ちのキット間はほぼ手足の付け替えに相互関係がある。
肩も構造的に全て付け替えが出来るから全部ミキシングできるのが特徴的。
ストーリー的にも付け替えが多い話だしそういうところがコンセプトとなってるのかもね。

HG グリムゲルデ グレイズ比較 HG グリムゲルデ バルバトス比較


詳細データ

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【HG 1/144 グリムゲルデ [GRIMGERDE]】のガンプラ図鑑はこちら

HG グリムゲルデ

発売日:2016年02月12日

定価: 1,200円 (税抜)

amazonリンク

あみあみ





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


コメントを残す