HG ガンダムキマリストルーパー Twitter 素組 まとめ

ガンプラの定価や発売日などの情報はガンプラ図鑑に記載。

【HG 1/144 ガンダムキマリストルーパー[GUNDAM KIMARIS TROOPER]】のガンプラ図鑑はこちら

今回は、鉄血のオルフェンズに登場したガンダムキマリスの発展換装機、ガンダムキマリストルーパーの素組まとめです(--b
いわゆる、地上で使用するために改造されたキマリスという態で基本の移動形態がホバーという変わったガンダム。
ソロモン72柱のキマリスもいわゆる馬に乗った戦士/騎士の設定らしいからどんどん近づいて言ってる感じ。

HG ガンダムキマリストルーパー パッケージ 箱絵

キットとしてキマリスと似てる部分はほぼ無いので、フレーム以外は全部新規ランナー。
活躍が活躍だっただけに、やられ役だったけど格好良くキットも組んでて楽しい物でした。
構造は、サイドアーマーが隠し腕になっていてランスを持つ動作や盾なども装備可能。
脚の部分にも変形の関係からまったく他のガンダムフレームと違う感じになっています。

HG ガンダムキマリストルーパー 腰部 HG ガンダムキマリストルーパー 下半身

元になっているキマリスとは違い装甲がかなり軽く軽装甲タイプになっている印象。
肩ブースターも取り払われて軽装化、構造自体は同じだから取り付けることも可能。
基本的なフレームがガンダムになっているから他のキットとの相互関係はなかなかよさげ。

HG ガンダムキマリストルーパー 胸部 HG ガンダムキマリストルーパー 本体

ちなみにキマリスの手の部分は両機とも共通なわけだけど、槍を持つ構え手が付いているのはトルーパーのみ。
流用も出来るからキマリスの方に付け替えて槍を持たせるときに使うのも良いかも。
あと、キマリスも結構槍が長かったけど、トルーパーの槍は全長20cm越えの大型の物でかなりながい。
アニメでは中距離用の追加武装として槍にライフルが装備されてるらしく結構牽制目的に使えてた印象。
一応近接武器として折りたたみ式の剣も付いてシールドに搭載可能。

HG ガンダムキマリストルーパー 正面 HG ガンダムキマリストルーパー 背面
HG ガンダムキマリストルーパー トルーパー形態

トルーパーの変形はあんまりややこしいもんではなく、すねの部分からブースターが展開する程度。
4脚のような印象ではなく正座して滑ってる感じなのが変な感じだが、アニメの活躍のおかげでまったく気にならないのが良いところ。



詳細データ

キットで使用した道具や工具

ハサミニッパーピンセット爪楊枝

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【HG 1/144 ガンダムキマリストルーパー[GUNDAM KIMARIS TROOPER]】のガンプラ図鑑はこちら

HG ガンダムキマリストルーパー

発売日:2016年03月12日

定価: 1,400円 (税抜)

amazonリンク

あみあみ





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


コメントを残す