番外編 コトブキヤ ゴジラ 1/144 スーパーX2 素組 Twitter まとめ

先週の「トミーテック ゾイド MSS 1/144 シンカー」に引き続き、週末の番外編。
今回はコトブキヤで発売されたゴジラに登場する兵器「1/144 スーパーX2&メーサータンクのセット」を素組まとめしていきます(--b

ゴジラと言えば2014年ハリウッド版GODZILLAが公開されましたね。
今だ見れていないので早くBDが発売されないかと待ち遠しいです(-m-。
それを記念してかしまいか、コトブキヤさんより1/144スケールのスーパーX2が発売されました。
それとセットでメーサータンクも入っていたので一緒に素組しました。

コトブキヤ ゴジラ 1/144 スーパーX2 パッケージ

コトブキヤさんのHPとかでは塗装済み完成品の画像しか出回っていないので初見だと勘違いしやすいですが、プラモデルの組み立てキットです。
かくいう自分も最初は組立て済みの完成品キット化と思ってました(-m-;
塗装の解説は組立て説明書とは別紙でスーパーX2とメーサータンクの分が付いてきます。
開けると敷居で仕切って2分割で入ってます。

コトブキヤ ゴジラ 1/144 スーパーX2 塗装解説 コトブキヤ ゴジラ 1/144 スーパーX2 内容

基本的な構造としては結構大雑把なもんで、でかいパーツを基本で組み合わせてそこに小さなパーツを盛りつけていく感じ(--。
接着剤不要のパチ組キットだからガンプラになれてる人なら結構かんたんに組み上げていけるレベルの難易度ですね。
難しい点と言えば、ファイヤーミラーの展開部分がちょっと付けにくくて手間取るぐらい。

コトブキヤ ゴジラ 1/144 スーパーX2 途中経過 コトブキヤ ゴジラ 1/144 スーパーX2 本体完成

全体的な出来としては、ディテールは細かくてファイヤーミラーの展開も出来ギミック再現が出来て素組でも十分な出来に仕上がります(--b
細かな塗り分けとデカールを貼るだけでもちゃんとした物になってくれる出来ですね。

コトブキヤ ゴジラ 1/144 スーパーX2 正面 コトブキヤ ゴジラ 1/144 スーパーX2 背面

ファイヤーミラーの展開もちゃんとギミックとして動いてくれます。
メッキ加工したパーツの上にクリアパーツをかぶせて再現してあるので指紋だらけになることもなさそう(-m-。
中央部の発射口も展開するとちゃんと引き出されます。

コトブキヤ ゴジラ 1/144 スーパーX2 ファイヤーミラー展開 コトブキヤ ゴジラ 1/144 スーパーX2 ファイヤーミラー

差し替えでの再現ですが、スーパーミサイルとスーパーナパームもセットでついてきます(--b
色は塗っていないので自分でぬるか形状で判断するしか違いが分りませんが(-m-;
あと、一応展示ベースもついては来るんですがはっきりいって構造的にみても持ち上げて展示するには向きません。
ちょっとした揺れで崩れ落ちる危険もあるので飾るなら接着剤とかで完全に固定するか、別のしっかりとした展示台を使いましょう。

そういえば、書き忘れていましたがこの専用展示台。 同じくゴジラVSビオランテに出てきたM6000TCシステムと言う奴で、ゴジラの体温を上げるために設置された奴の1/144みたいですね。 あくまで展示台だから正確に1/144かはわからんですが(-m-;

コトブキヤ ゴジラ 1/144 スーパーX2 スーパーナパーム&スーパーミサイル コトブキヤ ゴジラ 1/144 スーパーX2 展示台(M6000TCシステム)

続いて、メインのスーパーX2におまけ的についてきたメーサータンクを作りました(--b
構造的には結構しっかりしているのでスーパーX2単体の名前で出さず、メーサータンクも名前として出したらいいのにとは思いますね。

コトブキヤ ゴジラ 1/144 メーサータンク ランナー

構造としては比較的簡単で、本体のパーツにタイヤとコックピットをつけて上にメーサー砲台を載せる感じ。
細かなディテールも多くて結構飾り映えのするキットです(--b

コトブキヤ ゴジラ 1/144 メーサータンク 車輪 コトブキヤ ゴジラ 1/144 メーサータンク 本体

タイヤもそうですが、メーサー砲部分も上下に可動するし、回転もするのでポージングもある程度決ります(--b
大きさも結構サイズ艦があってお得な感じ。
でも、やっぱり作るなら3両ぐらい並べて置きたいですよね(-q-。
単体でも発売してくれないかしら。

コトブキヤ ゴジラ 1/144 メーサータンク 正面 コトブキヤ ゴジラ 1/144 メーサータンク 背面

最後に、お約束。異世界兵器のスケール比べ(--b
正直、これが対怪獣専用兵器の大きさかと思うほどデカイですね。
100m級の相手をするわけだから大きいのは必然かと思うけど、メーサータンクのでかさが又際立ってて、車輪が人よりでかいんですよね(--;
現行兵器のF-22ラプターや10式戦車なども並べましたが大きさの違いがわかる。
ちなみに中央に写ってる小さな白い物が1/144スケールの人(アムロ君)で、赤い戦闘機はマクロスのバルキリー、あとはゾイドのシールドライガーと、おなじみのガンダムです。

1/144スケール比較

まぁ大きさとしてはMAぐらいの大きさで、サイコガンダムとかネオジオングに比べるとめっちゃ大きいと言うほどでもないですが、並べてて楽しいキットでした(--b
いつかは1/144スケールのゴジラも自作して並べて置きたいですね。
あと、今後のシリーズ展開とかもしてくれませんかコトブキヤさん(-q-。
モゲラまで言わないから、メーサー戦闘機とかフルメタルミサイル車とか希望。
もちろんスーパーXシリーズもw





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


  • ヤングエリート 2016年2月7日11:14 AM

    ありがとうございます。

    質問ばかりで申し訳ないのですが
    ミラー部は塗装したほうが見栄え上がりますか?

    • UG(管理人) 2016年2月7日5:57 PM

      いやいや、かまわんですよ~
      ミラーはクリアパーツになってるからがっつり磨いて光沢出してから、裏側を塗るとかした方が表塗るより映えるんじゃないかな?
      映画でも設定通りダイアモンド系の光沢って感じだったし。

  • ヤングエリート 2016年2月6日12:13 AM

    変身有難うございます

    はいクレオスのカラーセツトです,私色調合が苦手なので….丁度いい色合いかなと思いまして
    以前にザクⅡを色塗ったときにひび割れして自壊してしまった経験があります
    なのでだいじょうぶかなー不安だったんです。

    • UG(管理人) 2016年2月6日11:16 AM

      ひび割れって事は、塗料を厚塗りしすぎたんじゃないかな?
      薄めの量が少ないと塗料分が厚くなりすぎて乾燥した時にひび割れしやすくなるから。
      水絵の具が水分抜けたらひび割れるのと同じ原理。
      筆塗りかと思うけど、出来るだけ薄く何回かに分けて塗り重ねる方が良いよ(--b

  • ヤングエリート 2016年2月5日4:00 PM

    このプラモデルを作ろうと考えているのですが
    塗装に使う塗料は2199ヤマトで使われている市販塗料でも塗れますかね
    以前塗料である失敗をした経験がありまして

    がちがちに固まってはがすのに苦労しました

    • UG(管理人) 2016年2月5日4:23 PM

      >>ヤングエリートさん
      ん~2199ヤマトの塗料ってクレオスのヤマトカラーって奴かな?
      それを使ったことはないけど、水性ホビーとかエナメル塗料やラッカー塗料は問題なく使えると思いますよ。
      素材はPSとABSとかで、バンダイのプラモデルと変りはないから。

コメントを残す