ガンプラフィラメントについてのまとめ

今回、いろいろ裏で試行錯誤をしていた結果ようやく人に見せてもいい段階まで進むことが出来たのでTwitterや3Dプリンタのコミュニティにて、「ガンプラの捨てランナーを再利用して3Dプリンタのフィラメントを作ってやったぞ!」のタイトルでガンプラフィラメントを公開させてもらいました(--b
元々自分が使いたくて作ったものなのである程度自分の中でも「ガンプラにそのまま使えて塗装もヤスリ掛けも出来るし接着までそのまま可能!画期的!」だとは思っていたので、そこそこ反応はあるだろうとは思って意を決してツイートはしたんですが、これほど反響をもらえるとは思っていなくて若干戸惑い気味w
仕事とガンプラを組む合間に少しずつ進めてきたかいがありました!

それはさて置き、公開した内容は一旦まとめておこうと思って今回はブログに書いています。
まずは、始めに公開したツイートを載せておきます。

以上がツイッターにて公開した初めのツイート。
最初のツイートは完全に狙って言ってるのでお察しですが、
これのせいでネタなのかマジなのか解りにくかったようで困惑してる人もいたので申し訳ない(-m-;
ガンプラのランナーを再利用して3Dプリンタのフィラメントにするべく動いた、完全にマジなエコリサイクル企画ですw

このフィラメントの特徴もあげておくと。
まず、元々がガンプラのランナーである為、ガンプラとの相互性がほぼ100%であること。
ガンプラだけじゃなくバンダイが出しているPS素材のプラモデル全般ですね。
プラモデルを作る界隈で3Dプリンタを使う上での問題であった、出力素材がそのままガンプラ含めた模型に使えないと言う問題を解消!
既存のフィラメントであるABSやPLAでは難しかった表面処理や、対応できなかったセメントでの接着、ラッカーその他の塗装等。
ガンプラとの相性が悪かった部分がガンプラの廃棄ランナーを使うことで全て解消した形です(--b
ガンプラで出来る事ほぼ全てが出来ると考えてもらってOK!
そして、ランナーを使うと言うことは、3Dプリンタで作る造形物の色をガンプラに合わせられるということでもあります。
色が同じガンプラの捨てランナーを材料にすればいいんですからw
そしてもちろん、今まで捨ててきた大量の捨てランナーが再利用出来るエコも実現!

元々このフィラメントを作ろうと思い立った切っ掛けは、誰もが考える「ガンプラのランナー捨てるのが勿体ないな」でした。
ガンプラはもともと組立て以外の部分に使うプラがかなり多く、下手するとキット本体より余る場合もあってかなり無駄な部分だったんですよね。
「それをなんとか再利用できないか?」と思いたった次第。
バンダイ側でも出来るだけ廃棄ランナーを減らせるように工夫をしていたようですが、商品の特性上根本的な解決にはなってませんでした。

最初はもちろん溶きパテやのばしランナーとかの良くある方法を考えていたんですが、うちのほぼ使わない3Dプリンタを見て、以前から少し問題になっていたプラスチックの廃棄問題を思い出し、「同じプラなら使えるんじゃないか?」といろいろと試行錯誤を繰り返し、現状ようやく3Dプリンタで出力ができるまでに至りました。

画像だけで見ると下記3工程のみに見える物も。
「まずどうやってランナーを3Dプリンタで使えるようにする?そもそもガンプラのプラスチックは使えるのか?」
から始まり、四苦八苦しながら調べ上げ、海外サイトの機器を参考に部品を取寄せ改造を加えながら自作し、フィラメントになった時には発表欲をグッ!と我慢し、ようやく成型に耐えられる精度でフィラメントを作ることが出来て成型テストをして発表にこぎ着けた次第(-m-;
正直な話、ここまでで10万以上の金を使ってますし、時間もかかってるからほんと感動(TT。

大元のバンダイやリサイクル業者がなんとかしたりすることをみんな期待しているし、現に俺もその1人でした。
しかし、実際問題を考えると、バンダイが直接模型店にガンプラを納品に持って行っているわけでもなく、問屋経由で全国の顧客に買われていって本来はゴミとして捨てるはずのランナーをわざわざ送料を持ってまで回収して再利用する利点は何もない。仮にリサイクル業者だったとしてもリサイクル品の利率の低さを考えればそれは同じ。
だって、プラスチックの原価を考えれば新しい物を使ったほうが早いし安いからコストもかからない。
バンダイ側も製造過程で発生したエラーランナーに関しては、エコプラの形で再利用しているし恐らくそれが限界なんでしょうね(--;
なら俺がやるよ!?やってやるさ!という感じですw

現状、まだ確実に安定した精度で製造できる段階にはないため量産こそ出来ませんが、試作やサンプルで作れる程度には出来上がっています!
もし、まともに生産が出来るようになって使えるようになるのであれば販売まで視野に入れたい(元が取りたい)と思っているので、進捗はまたこのブログとTwitterのハッシュタグ「#ガンプラフィラメント」にて更新していこうかと思っています。
サンプルテストをしてくれると言う方も募集したいと思うのでまた改めて募集をかけたいと思っています!
詳しくはその時に、このブログとTwitterにて連絡させてもらいます。
もし先にテストしてもいいという方がいれば、このサイトの「当サイトについて」にあるお問い合せフォームか、Twitterにてコメントをいただければと思います。





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


コメントを残す