HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーVer.) Twitter 素組 まとめ

HGUC 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーVer.)  06月18日 発売! 定価:3,400円

今回はフルアーマーユニコーンガンダムの市販品3つ目、フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーVer.)の素組(--b
正直、限定品も含めるとユニコーンだけでいったいどれだけ出すのか?と言いたくなってくる数出てるからもうそろそろ止めて欲しいところ。
しかし、今回単純な色換えだけではなく書籍の付録として作られたビームジャベリンが市販キットとして発売されるという珍しい形。
でも恐らくは金型自体はバンダイ主導で作って書籍へ貸し出してるような形になる?からGFT含め市販化まで実現できたんだろうね。

キットとしては白が少しクリームがかった白になっていて、フレームはピンク。
キットの再現としてはサイコフレームが発光した状態での色を再現してるようで手に取ると解りにくくはあるけど、写真を撮ると彩度が上がる関係もあって正に発光色。

全体が組み上がるとより解りやすい色になるので最初は不安だったがジオラマ再現等をする色としては結構いい感じかも?
ただ、俺個人としては特にジオラマ再現が好きなわけでもなくこの色はあまり好きではないから余計に思うけど、わざわざ市販で出すほどの物でもなかった感が否めない。
本体の違いは色以外にないので、他のキットとのミキシングは最適。

武装を取り付けていったん本体の未完成。
今回はFA仕様で組立てる為に各パーツはFA仕様だけど、普通にノーマル版も組立てることが可能。
しかし、ユニコーンは出来が良いよなぁ。どれだけ出ようとそこは揺るがねぇからほんと嫌がらせに近いわw

まずは市販品のユニコーンをそれぞれ比較。
比較対象はユニコーンガンダムデストロイモード単品の物。
写真で並べると解りやすいけどフレームはホント明るい色。
単品の物と比べると単品がフルホワイト、FAレッドVer.は白はかなり黄ばんだ感じ。

武装関係はFAに入っている物が全てとこのキット唯一の追加ランナー、ビームジャベリンが付いてる(--b
まぁ書籍やGFTに付いてきた物とは色が違うんだけど基本的な物は同じ。
しかし、ビルドファイターズのカスタムパーツとかオルフェンズのオプションパーツセットみたいに単品か他のアームドアーマーとかとセットにして販売しても良かったと思う。
FAユニコーンに付けて売る必要は全くなかった気がするわ(--;

今回は全ての武装取り付けずシールドはひとつスタンドへ。
ビームジャベリンはシールドへ取り付けて組み込み。
しかし、もうここまでの大型キットはホント勘弁してくれ(-m-;
もう次増えるならバンデシネ版のユニコーンにしてくれよ?



詳細データ

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【HGUC 1/144 フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーVer.)】のガンプラ図鑑はこちら

HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード/レッドカラーVer.)

発売日:2016年06月18日

定価: 3,400円 (税抜)

amazonリンク

あみあみ

でじたみん





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


コメントを残す