HGUC ジムⅢ Twitter 素組 まとめ

ガンプラの定価や発売日などの情報はガンプラ図鑑に記載。

【HGUC 1/144 RGM-86R ジムIII】のガンプラ図鑑はこちら

今回は機動戦士ガンダムZZ他で登場するジムⅢの素組まとめ(--b
キットとしてはジムⅡより早く発売されたこともあってジムⅡの素体にもなってる良キット。
発売された2011年代は丁度ユニコーンシリーズが展開されてた頃とも重なりその技術を十分に活かした感じなのかね?
もちろんガンダムUCでも現役量産機として登場。

基本的な構造は他のジム系キットと相違ないけど、最後継のジムらしくガンダムタイプの量産型って感じがよく出てる。
ただ、ちょっとシールでの色分けが意外と多いから色分けが完璧!とはいえないのが惜しい。

バックパックの構造とかはガンダムMk-2のものが流用されてる様子。
残念ながらGディフェンダーを取り付ける穴はないものの、胸部とバックパックの接続が旧HGUCMk-2と同じになっているので取り付けは可能。
旧HGUCMk-2が古い分こっちのほうが見て呉れがいいから取り替えてもいいぐらい。

武装はナチュラルな連邦用シールドと専用のビームライフル。
これがジムⅢの基本装備となっていて残りはバックパックのビームサーベルがあるぐらい。

後で取り付けるミサイルポッドを除けばこれでジムⅢは完成(--b
このタイプで配備されてる奴が多い印象だけど、アニメでの活躍や配備されてる奴の大半はミサイル装備のやつなのかね?
アタッチメントを変更すれば他の装備もつけられそうなのはジェスタに継承されてるみたいでいいね。

ラスト追加オプション装備であるミサイルポッド系を装備してキットとしては完成(--b
肩のミサイルは差し替え式でハッチが開いたものも附属。
サイドアーマーに取り付けるバインダーがブースターっぽいけど大型ミサイル。

最後にガンダムUCの戦艦護衛に配備されてたジェガンのミサイルシールド装備型のジムⅢ。
これはキットの説明書にも書いてある組合せでシールドの相互も保証済み。



詳細データ

キットで使用した道具や工具

ハサミニッパーピンセット爪楊枝

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【HGUC 1/144 RGM-86R ジムIII】のガンプラ図鑑はこちら

HGUC ジムIII

発売日:2011年07月09日

定価: 1,500円 (税抜)

amazonリンク

あみあみ





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


コメントを残す