HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトカラーVer.) Twitter 素組 まとめ

今回はプレミアムバンダイで限定販売されたガーベラ・テトラ(ロールアウトカラーVer)の素組まとめです(--b
これも前回のまとめのドラッツェ改同様スターダストメモリーのピクチャードラマ「宇宙の蜉蝣」に登場した機体でちゃんと公式。
成形色が違うのと頭部がツインアイ、アンテナ型になっているのが特徴、それ以外はノーマル版のガーベラテトラと違いは無し。

HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトカラーVer.) パッケージ 箱絵

キットとしては後発なので物としては結構いい感じ。
ただ、足関節の部分がどうも装甲との干渉で開きにくくてポージングが取りにくいかも?
頭部以外に違いがないのでここはノーマルと同じ。

HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトカラーVer.) 腰部 HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトカラーVer.) 下半身

頭部は完全新規成形でノーマルの頭部も丸々全てパーツが余るから組立てることも可能。
設定としては、ノーマルに回収する前のロールアウト直後の機体って事らしいから元となったGP04ガーベラの名残があるって設定なのかな?
あんまり似てるようには見えないがw

HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトカラーVer.) 胸部 HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトカラーVer.) 本体

武装関係も全て付属するので特に困ること無し。
ビームマシンガンにシュツルムブースター、ビームサーベルも普通の物と同じ様子。
ブースターは付けるか迷ったがロールアウトと言うことで何もないシンプルな方を装着。

HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトカラーVer.) 武装

機体の構造から来るポージングの付けにくさはある物の可動関節などは現行品なので同世代にあたるゼフィランサスやサイサリスなんかと比べると圧倒的な完成度なのが後発の特権か。
しかし、何で頭部が変更されたのかね?ピクチャードラマを見てないから詳細が解らんけど頭部でも破壊されたのかね?

HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトカラーVer.) 正面 HGUC ガーベラ・テトラ(ロールアウトカラーVer.) 背面


詳細データ

キットで使用した道具や工具

ハサミニッパーピンセット爪楊枝

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【HGUC 1/144 AGX-04 ガーベラテトラ(ロールアウトVer.) [GERBERA TETRA(ROLL OUT Ver.)]】のガンプラ図鑑はこちら

発売日:2016年05月20日

定価: 2,000円 (税抜)

amazonリンク





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


コメントを残す