HGUCゲルググマリーネ素組まとめ

ガンプラのランナーや武装一覧などの情報はガンプラ図鑑に記載。

【HGUC 1/144 MS-14F ゲルググマリーネ】のガンプラ図鑑はこちら

HGUC 1/144 MS-14F ゲルググマリーネ  10月05日 発売! 定価:1,200円

今日はHGUCゲルググマリーネの素組まとめ。
機動戦士ガンダム0083スターダストメモリーに登場したゲルググの強化改修機って所の機体。
設定上では、開発自体はゲルググとほぼ同時期で1年戦争時末期には完成していたけど、特殊部隊用として少数量産された機体があるだけで本格量産はされなかったとのこと。
その特殊部隊がシーマの部隊だったという訳ね(--。

HGUC16番目と言うことでキット自体はかなり古い物。
パケ絵もまだ若干古い印象が否めないね(--;

組んでると構造的には結構しっかりしていて、足の面が広いこともあって立たせやすくて組みやすい印象。
ただ、パーツに細かいものが多いからなくすと手間がかかるかも(--;
バックパックのブースターパーツなんて5mm無いぐらいの大きさだから紛失注意。

普通のゲルググと違って、結構細身な体つき。
足も小さめで取り回しもしやすい形状になってるけど、ちゃんとゲルググにもあった足と腰部分のブースターは装備してる(--b
プロポーションもこの時期のガンプラとしては悪くないけど、まぁ出来は時期相応それぐらいって感じ。

ただ、決定的に悪いのは成型色(--;
配色の割合が悪くて、キットの発売時期とかはおいといてなんか古い印象になるみたいですね。
腕と足のグレーの色が濃すぎて、2色成型みたいに見えてしまっているようで十数年前の色つきプラモ見たいな出来でなんか不自然なんですよね。



詳細データ

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【HGUC 1/144 MS-14F ゲルググマリーネ】のガンプラ図鑑はこちら

HGUC ゲルググマリーネ

発売日:2000年10月05日

定価: 1,200円 (税抜)

amazonリンク

あみあみ





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


コメントを残す