HGCE ブラストインパルスガンダム Twitter 素組 まとめ

ガンプラの定価や発売日などの情報はガンプラ図鑑に記載。

【HGCE 1/144 ZGMF-X56S/γ ブラストインパルスガンダム [BLAST IMPULSE GUNDAM]】のガンプラ図鑑はこちら

今回はプレミアムバンダイで発売されたHGCE版ブラストインパルスの素組まとめ(--b
満を持してようやく登場したHG版のブラストインパルスで待ってた!と思う人も多かろうというところ。
惜しくもプレバンでの発売だがこれはもう仕方ないな。

全体的な本体の出来に関してはフォースインパルスを参考にするとして、色分けはさすがの最新版。
REVIVE版の頑張りからかなりいい感じ。
何よりホイルシール再現をしなくていいというのがほんとにいいよね。

頭や腕の色分けもほぼ完璧。
もちろん頭に関してはセンサーや目の部分がシールだがそこは仕方ない。
しかし正直気合の入り方が違うよなHGCEシリーズは。

そして今回の目玉であるブラストシルエット!
おおまかな構造的にはFGグレードであるコレクションシリーズのものと同じだけど、色分けと細かな構造がそれぞれ変わってる感じ。
腰の分離構造のせいで少し後ろに反りやすいからバランスに注意かな?
武装に関してもインパルスについてくるものが一式と新規でビームジャベリンと専用刃が付属。
ちなみに今回シールドは収納タイプで。

全て装備して完成(--b
俺としてはライフルを装備してる印象はあまりなかったんだけど劇中ではあると聞いておぼろげにその印象が残ってるのかな?と思い出す。
しかし、ようやくとはいえHGで発売されたのはほんと嬉しいところ。
残すところソードインパルスのみだしプレバンでいいからそのまま出してほしい!
あと、アンケートで結果が高かったデスティニーインパルスとか、カオス/ガイア/アビスシルエットも出してくれていいんよバンダイさん(-q-。

後半は恒例の関連比較。
まずはHGCEフォースインパルスとの比較。
もう一言これにソードを一緒に並べたい!としか言えんね。
FGブラストとも比較するけど、これは大きさから何から変わりすぎてて別物としか思えないレベル。
スケーリング的にはどっちが正しいのかね?

ラストちょっと別件で出してたストライクとも比較。
ストライクのエール/ソード/ランチャーについてはFGシリーズとHGRE版のパーフェクトストライクのミキシングにて再現可能。
その辺りの詳細は【HGCE GAT-X105 ストライク ガンダム ストライカーパック バリエーション Twitter 素組 まとめ】を参照のこと。

しかし写真がボケるのをなんとかしたいなぁ
後ろに物があるからAFが合わないってのがわかってるがいちいち別の場所で撮るのはめんどくさい。
スマホのカメラがMFで撮れれば解決なんだがな(-m-;
こういう時こそAIR01なんだろうけどw



詳細データ

キットで使用した道具や工具

ハサミニッパーピンセット爪楊枝

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【HGCE 1/144 ZGMF-X56S/γ ブラストインパルスガンダム [BLAST IMPULSE GUNDAM]】のガンプラ図鑑はこちら

HGCE ブラストインパルスガンダム

発売日:2016年08月19日

定価: 2,000円 (税抜)

amazonリンク





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


コメントを残す