HG バルバトス第6形態 Twitter 素組 まとめ

ガンプラの定価や発売日などの情報はガンプラ図鑑に記載。

【HG 1/144 ガンダムバルバトス(第6形態) [GUNDAM BARBATOS 6TH FORM]】のガンプラ図鑑はこちら

今回は、バルバトス最終形形態こと第6形態を素組したまとめです(--b
オルフェンズもいよいよ終盤、キット先行での発売で期待も膨らんでるけどどういう活躍をするのか楽しみ。

キットのボリュームとしては結構あるのか?
と思いきや案外ボリュームの少ないキットで、外見上の差異に比べて組んでみるとほとんどがバルバトスって感じの印象でした。
金型はこのキットのためだけにほぼ新規で作られていたけど、データは丸々流用しているのかバルバトス第4形態との差異はパーツとしてはまったくありませんでした。
このキットを買えば、武器以外は第4形態も再現できるので少しお得感のあるキット。

HG バルバトス第6形態 パッケージ

第4形態の時同様、初回特典がついていて、今回はオルフェンズのキットを紹介する小冊子とアーケードゲームに使用できるディスクが付いてきます。
ゲームはどんなのかわからんので割愛するけど、小冊子はバルバトス全形態がどんな形か、どのキットで再現できるか、を詳しく書いてくれているので結構便利。
そして、ちなみにではあるけど、このキットの肩に使われているパーツがグレイズリッターのパーツであることに関連して、グレイズリッター一般機のトサカと胸部が付属。
市販されるグレイズリッターはカルタ専用機なので少し形状が違うんよね。
このキットと、カルタグレイズを使えばグレイズリッター一般機が作れるという寸法の様子。
グレイズリッター一般機のキット化がほぼ絶望な訳だけど、再現できるだけまだましと考えるのがよいのか微妙なところ(-m-;
プレバンでの可能性はまだ微妙に残ってるからガエリオ同様出る可能性もある。

HG バルバトス第6形態 初回特典 HG バルバトス第6形態 グレイズリッターパーツ

ちなみに、今回最終形態と銘打っていた割りに、何故かバルバトスのランナーに変なスイッチが各所に見られる。
ざっと見た感じだと、バルバトス第6形態に使うパーツを丸々切り離せるように設計してあるようで、第5形態単体を何かで発売するのか、追加パーツを付けた何かが出る可能性が微妙にある感じ。
第6形態用のパーツのみを金型から出力するというのが出来ない構造になっている。
限定版とかかもしれないけれどちょっと今後に可能性を感じるスイッチ配置が期待させるw

HG バルバトス第6形態 ランナースイッチ HG バルバトス第6形態 ランナースイッチ

キットとしての構造はほぼバルバトスなのでその部分の出来は割愛するけど、組みやすさはやっぱり慣れもあってなかなかいい感じ。
腰部の写真が少し違うけど、第6形態を再現する時はサイドアーマーがバインダー型の物に差し替える形。
ノーマルの再度アーマーも付属するのでそれは第5形態を再現する時に使う物。
脚のヒールもノーマルタイプの物も一緒に付属するのでポリキャップのが足りないことを除けば問題なく組める。
ちなみに下半身の第4形態との差異はサイドアーマーと靴の部分のみ。

HG バルバトス第6形態 腰部 HG バルバトス第6形態 下半身
HG バルバトス第6形態 サイドアーマー HG バルバトス第5形態 下半身

胸部の装甲が印象的でかなり違うように思えるが、実際は普通にバルバトスを組んでその上にはめ込んでいるだけの簡単構造。
アレックスのFAとかよりも簡単。
両腕は肘より先の部分で構造が違っていて、武器が取り付けられるようにカスタマイズされている。
武器自体はコンパチ式でこれも第6形態と第5形態の物が付属。
肩は先にも挙げた通りグレイズリッター一般機の物で、恐らく倒したグレイズリッターのパーツをそのまま移植したのだと思われる。

HG バルバトス第6形態 胸部 HG バルバトス第6形態 本体

武器が結構このキットの目玉になっていたわけだけど結構構造は簡単な出来でした。
しかも残念なことに、回転刃部分は取り外さないと武器をたためない仕様(--;
これはちょっと頑張って欲しかった気もするけど、ギミック的に刃が飛び出してくるとかそういう形の物なのかもね。

HG バルバトス第6形態 レンチメイス HG バルバトス第6形態 レンチメイス展開状態

これで第6形態は完成(--b
武器は後に担架出来るようになっているので専用パーツを取り付けて第4形態のメイスと同じく取り付け可能。

HG バルバトス第6形態 正面 HG バルバトス第6形態 背面
HG バルバトス第6形態

バルバトスをそれぞれ比較。
第4形態時と比べると拳ひとつほど高身長になっている感じ。
初代ガンダムと比べると形状の差異がもうすごいねw

HG バルバトス第6形態 第4形態 比較 HG バルバトス第6形態 初代ガンダム 比較

余パーツはこれだけ。 上でもいったようにシールは基本全部付属するから第4形態も再現可能(--b
グレイズリッター一般機用のパーツもあるから結構豪勢な感じ。

HG バルバトス第6形態 余パーツ

最後に細かいことだけど、オルフェンズのキットってバリエーションを全て再現しようとしてキットを買っていくと解るが、買ったパーツが出来るだけ無駄にならないようなパーツ構成になってるんですよね。
グレイズバズーカ装備を再現するために素組をすると、肩が余ってバルバトス第2~3形態を再現できるとか。
バルバトス第5形態を再現するために素組すると、これも肩とパーツが余ってグレイズリッター一般機を作れるとか。
偶然なのか必然なのか解らないけど結構いい感じのパーツ構成に感嘆。

いよいよオルフェンズも終りだし俺もラストスパートしないとな。



詳細データ

キットで使用した道具や工具

ハサミニッパーピンセット爪楊枝綿棒

HG ガンダムバルバトス(第6形態)

発売日:2016年02月27日

定価: 1,400円 (税抜)

あみあみ

その他詳細情報はガンプラ図鑑に記載

【HG 1/144 ガンダムバルバトス(第6形態) [GUNDAM BARBATOS 6TH FORM]】のガンプラ図鑑はこちら





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。


コメントを残す