ガンダム求めて東京遠征へ行ってきました。

福岡のガンプラEXPO以来久しぶりのガンプラ素組以外の記事です(--b
今回はお盆の休みを利用して、東京へガンダムの施設や展示会へ行ってきました!
実質、知り合いの付き添いでコミケがメインになっていましたが、1日目と2日目にそれぞれガンダムフロント東京とガンダム展東京会場へ。

ガンダム立像"

■1日目 ガンダムフロント東京へ!

先ずは東京遠征1日目! 着いて早々はコミケの下見へ行ったんですが…。いや、すごいですねあの熱気(--;
昼過ぎぐらいからの参加でしたが、まぁ大志のない奴は行くべきじゃない場所でした(-m-;
俺は行くからには楽しむのと同人のお布施程度に考えていたので、正直次行くかは怪しいところ。
もし次遊びで東京行くならキャラホビとかワンフェスに行きたいですね(--b

さて、コミケの帰りにりんかい線の国際展示場駅から東京テレポート駅を使ってダイバーズシティへ。
先ずはメインのガンダム立像を見に行きました(--b
ダイバーズシティの中を通って行った為、まず見えてきたのは後ろ姿でした(-m-;

ガンダム立像後姿

いざ現地にいって初めての1/1スケールガンダムを見て思ったのは…。
「大きいは大きいけど、こんなもんなんだな」と(-m-;
「スゲー!めっちゃデカイ!」とはならなかったですね。
期待値が高かった分の反動か?とも思ったんですが18mとなるとこんなもんですよね。
しかし、実際にこれが動くとしたら凄まじいプレッシャーがあるのは必然。

ガンダム立像正面 ガンダム立像背面

1/1RGガンダム立像を見た後はたまたま近くにあった小さいショップで先に限定ガンプラを買い物(--b
一部売り切れのキット以外は全て買ってきました。
RGガンダムGFT版のみ在庫あったが買ってません、RGシャアザクGFTが無かったので(-m-;
全部現地で宅配したので期間後ラクラク届きました。

ガンダムフロント戦利品1 ガンダムフロント戦利品2 ガンダムフロント戦利品3

しかし、この抱き合わせのユニコーンのストライクオダイバセットでかすぎて大変でした(--;
全部ひとつずつ買ったので持っていくのも大変。
フルアーマーユニコーンとバンシィノルンにビームジャベリンをセットにしたキットでかなりのボリューム。
1つとして発売しているキットとしては、大型キット含めても上位に入るんじゃ無かろうか。

ガンダムフロント戦利品4-1 ガンダムフロント戦利品4-2 ガンダムフロント戦利品4-3

あと、GフェネクスことRCタイプのリミテッドシルバーコーティングも手に入れました(--b
数量限定かと思ってたんですが、凄まじい数あって楽に変えましたね(--;
内容は以前発売したフェネクスゴールドメッキ仕様のシルバー版でBD付きの物です。
BDは9分しかないオマケみたいなものなので、実質シルバーメッキが高い感じのキットですね。
ゴールドも確か5000円以上したんだっけね。

ガンダムフロント戦利品5-1 ガンダムフロント戦利品5-2

一応、ゴールドとシルバー両方が揃ったのでノーマルとリミテッドシルバーコーティング共にコンプしました(--b
唯一、クリアランナーのフェネクスが手に入っていないのが心残り(--;

HGUC フェネクスリミテッドコーティング

さて、買い物も終わった直後。
早速ダイバーズシティ7Fにあるガンダムフロント東京へ!
フロントで有料チケットを手に入れた後、すぐ横にあった歴代ガンプラの展示室へ。
展示物としては全て素組で、HG/FG/PG/RGなどすべての市販品キットが並んでいました(--b
一部GFTの限定品は展示ありましたが、その他の限定品の展示は一切ありませんでした。

展示方法もなかなか綺麗に飾ってあって参考になったので将来はこんな感じの展示をしたいですね(-m-。
俺は1/144スケールのみだけど基本限定品も素組してあるので1/144だけならGFT超えられるかも?w

GFTガンプラ展示1 GFTガンプラ展示2 GFTガンプラ展示3
GFTガンプラ展示4 GFTガンプラ展示5 GFTガンプラ展示6
GFTガンプラ展示7 GFTガンプラ展示8 GFTガンプラ展示9
GFTガンプラ展示10 GFTガンプラ展示11 GFTガンプラ展示12
GFTガンプラ展示13 GFTガンプラ展示14 GFTガンプラ展示15
GFTガンプラ展示16 GFTガンプラ展示17 GFTガンプラ展示18

ガンプラの展示を見終わった後は、時間がたまたま合ったこともあってドームシアターへ。
フェネクスのムービーの上映を見れました(--b
ネオジオングの方もあったんですが、時間がずれていたので他の展示を優先しました。

歴代ガンダム作品1 歴代ガンダム作品2

ドームシアターを出るとすぐ横にガンプラファクトリーがありました(--b
ここではガンプラの元であるペレットや設計図、金型などガンプラを作る上での製造工程や機器を説明してくれています。
実物や試作品なども展示しているので興味のある人は楽しいはず。
ペレットは手で触ることも出来ます(--b
あと、ヘッドパーツを出力している成型器も実際に稼働しているので是非見ていこう!

ガンプラ素材ペレット1 ファクトリー制服 ガンプラ設定画
ガンプラ製造工程1 ガンプラ製造工程2 ガンプラ製造工程3
ガンプラ金型 ガンプラ射出成型機 ガンプラ材質
ガンプラCADデータ ガンプラ素材ペレット2

ちなみに、このガンプラファクトリーでは。
チケット1枚につき引換えでファクトリー内で製造している無料のガンダムヘッドパーツと500円で販売しているアッセンブリーキットを買うことが出来ます(--b
アッセンブリーキットにはガンダムヘッドが入っていないので、実質ガンプラファクトリーのガンダムを完成させるにはこの二つは必須です。
完成させたい人は両方手に入れよう(--b
アッセンブリーキットだけでは飾りにくいけど、無料のヘッドパーツだけなら台座があるので飾れます(--b
アッセンブリーキットもヘッドパーツも現地で組立てなくても持って帰ることが出来るので、組立が面倒なら持って帰ってからじっくり組立てよう!

ガンプラファクトリーアッセンブリキット箱 ガンプラファクトリーアッセンブリキットプラモ ガンダムヘッドパーツ

ガンプラファクトリーの横にはメインの展示スペースがあって、1/1スケールのコアファイターとストライクフリーダムが並んでいます(--b
大きさはさすがだけど、コアファイターなんてかなり小さいなと思ったぐらい。
そりゃ戦闘機と比べると飛行機能のある脱出ポットって位置だし小さいのは当たり前だがw
ストライクフリーダムは昔コックピットに入って撮影が出来た?らしいが35周年のリニューアルで無くなったみたいね。
撮影してみたかった訳じゃないが見ては見たかったな(-m-;

1/1 RG ストライクフリーダム 1/1 RG コアファイター

そして、有料展示の本来の入り口の近くにはア・バオア・クーの展示がありました(--b
しかも凝っているのは、ガンダムやジオングなどの小さいモデルがそこかしこについてることw
あと、何気に富士急アイランドの展示だったジャックザハロウィン隊とランチがあることに感動(-m-。
合ってるかは解らんけど、こういう小さなこだわり大好きですw

ア・バオア・クー スケールモデル
ア・バオア・クー ガンダム/ジオング ア・バオア・クー ジオラマ ア・バオア・クー ジャックザハロウィン隊

ガンダムフロント東京は以上で終了!
あとは、ガンプラが売っているエリアとかがあっていろいろ大量にガンプラが売っていました(--b
市販品もすごい在庫数で売っていたので欲しい人は単純にここに買いに来るのも手かも。
ガンプラ販売をしているところは確か無料ゾーン内だったと思いますしね。

■2日目 機動戦士ガンダム展東京へ!

そして2日目、東京遠征の主なメインはこの日でした(-m-。
今回は大阪でも開催されたガンダム展の東京展示へ。
主な目的は大阪で作ったガンプラの展示がどうなっているかを見に行く目的だったんですが、ガンプラの展示自体は展示外の臨時ガンダムカフェで行われていたので、実質ガンダム展に入らなくても見られるのか?
チケット買わないとそもそもエレベーターに乗れそうになかった雰囲気だから買わないと見れないのかもしれないけど(-m-;

それと、ガンダム展内はほぼ全ての展示が撮影不可。
展示内容の全般とこの点は大阪のガンダム展とまったく変わらず。
映像とかの作品も全て同じなので特にじっくり見ずにサクサク進みました(-m-。

機動戦士ガンダム展東京

撮影可能な一部の展示では係員が撮影可能なことを教えてくれるので解りやすかったです(--b
ちなみに撮影可能エリアの目印は、ゴールドとプラチナで出来たガンダムですw
お値段は純金製が2000万、純プラチナ製は2900万、、会場で買える純銀製が648000円でした。
さすがに純金製と純プラチナ製は現地で売っていませんでしたが(-m-;
物は1/144スケールですが、ROBOT魂がベースのようですね。

機動戦士ガンダム展東京 純プラチナ製ガンダム 機動戦士ガンダム展東京 純金製ガンダム

そして、ここからが大阪でもあったガンプラ?の演出展示部分。
最終決戦で吹っ飛んだ1/1ガンダムヘッドもありました(--b

機動戦士ガンダム展東京 撮影可能エリア
1/1 ガンダムヘッド破損 1/1 ガンダムヘッド破損

ひとつひとつの展示は全部凸面鏡を使った立体展示のようになっていて、ジオラマを生かして結構リアルに作られています(--b
壁には公式設定画の着色画が展示されていました。
ここの展示はすべて撮影OKでしたが、ほんと限られた部分のみの撮影許可でしたね(-m-;
すぐ撮影不可のエリアに戻ります。

機動戦士ガンダム展東京 ジオラマ模型1 シャア専用ザク2 機動戦士ガンダム展東京 ジオラマ模型2 グフ
機動戦士ガンダム展東京 ジオラマ模型3 黒い三連星 機動戦士ガンダム展東京 ジオラマ模型4 ジオン水泳部
機動戦士ガンダム展東京 ジオラマ模型5 ビグザム 機動戦士ガンダム展東京 ジオラマ模型6 エルメス
機動戦士ガンダム展東京 ジオラマ模型7 ラストシューティング 機動戦士ガンダム展東京 公式設定画
機動戦士ガンダム展東京 ジオラマ模型8 ホワイトベース

撮影可能エリアをすぎると、鉄血のオルフェンズやTHEオリジン悲しみのアルテイシアに関する設定画と宣伝展示がしてありました(--b
前回大阪では、Gのレコンギスタを展示していたので、唯一東京と大阪で違う場面ですねw
ムービーが流れてはいましたがそんなことはそっちのけで、ガンプラのサンプル展示を見ていました(-m-。
THEオリジンの試作グフやモビルワーカー、オルフェンズのガンダムバルバトスがありました。
バルバトスをじっくり見られたのがかなりよかったんですが、腰部分の構造が思ったより細くてほんとに大丈夫なのか?と思うようなキットでした(--;

そして、展示はここまで。
次のエリアはショップコーナーになっていました。
人がいっぱいだったのでガンダム展で実際に販売していた純銀のガンダムとプラチナカードなんかを撮っておきましたw
ちなみに購入したのは、ガンダム展記念セットでガンプラと設定本、ビームサーベルポッキーがセットになったものでした。

機動戦士ガンダム展東京 純銀ガンダム 機動戦士ガンダム展東京 記念セット

出口付近では鉄血のオルフェンズ発表会会場に展示されていた1/10スケール?と思われるバルバトスが展示されてました(--b
このサイズのものとなるとなかなかプレッシャーがあっていいですねw

鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 展示

ちなみにこれがガンプラ展示。
ジオンと連邦の対比でガンプラが全部飾ってありました。
俺が作ったのはザクⅡで札番号が正しければ492番?だったと思うんですが、結局見つからず(--;
もしかしたら番号自体間違ってるかもなんですけどねw

機動戦士ガンダム展大阪作 ガンプラ展示

以上で、東京ガンダムライフは終了(-m-b
なかなか濃い2日間でしたw
この後、秋葉を回ったり、翌日コミケに行ったりしたんですがガンダム関係ないのでここでは割愛。
写真だけ少し流しておきましょうかね。

秋葉原散策1 秋葉原散策2 コミックマーケット88 待機列

しかし、なかなか楽しい東京遠征でした(--b
次は経験を生かしてもっと効率よく回りたいですね。
というよりド平日に行きたい(-m-;





何か知りたいことがあれば気軽に質問して下さい(--b
組んで欲しいガンプラがあれば優先して作るのでリクエスト募集中です。
※コメントは承認制のため承認されるまで何も表示されません。


コメントを残す